titol
Home Wordpress Earlier QTVR of Scenes  

13.Gigapan-simulation

1.Gigapan EPIC Proで撮影するとき、どんなレンズで、どんなカメラを用いて、

水平範囲、垂直範囲により、どんな枚数を撮影することとなるのか、その結果、ファイルの大きさは、その撮影枚数はステッチ可能なのか、知っておかないと徒労になることが有る。

下記はxcelを用いたSimulatoerです。web上で動くようにするノウハウが有れば良いのですが。ExcelのSimulationのファイルをダウンロードできます。

 

3
 

私はNikonD90で105mmと400mmのレンズをよく使用するので、Simulatoerを用いて表を作り機材の中に一緒に入れてある。1,500枚当たりまではステッチは可能、2,800枚当たりは可能であるが、ソフトによってはハングアップする。GigapanEPIC Proは2,000枚当たりまで、PTGuiは1,920枚で8.5時間、AutopanoGigaは2,808枚で5時間程度。

555

Back