VOYAGER OF THE SEAS が神戸港に

7月9日PM2:00にVOYAGER OF SEAS が神戸港に入港しました。

この入港を12時から待ち構え、どこから撮影するのが良いか、

この日はポートアイランド北端付近だけでも1,000人近くの人がいました。

PIの東の端に姿が見えた時、何か桁外れのモンスターがゆっくり迫ってくる感じでした。

VOYAGER OFTHE  SEAS

総トン数 13万7,276屯、 全長 311.12m, , 船幅  47.4m,  喫水 8.8m

乗客定員 3.840人 ,乗組員 1,180人, 船籍 バハマ

今後神戸港への入港予定

8月6日14:00〜8月7日18:00

8月20日14:00〜8月21日18:00

9月13日7:00〜9月13日23:00

下記画像をクリックしてください。バノラマの右端にVOYAGER が。

下記画像は1ショット画像です。

バノラマは下記画像をクリックしてください

 

須磨アルプス東山

須磨アルプス東山を2010年3月26日にD90で撮影したが、今回2012年6月29日にD800Eで撮影し直した。下記は東山の最高峰から360゜撮影したものです。クリックするとFlat 画像が見れます。

下記は、360゛の撮影では樹木で見えない範囲がある、其のためその樹木を避けられる所まで移動して補間撮影したものです。クリックするとFlat 画像が見れます。

D800E+105mm

6月29日、梅雨の合間の晴れに須磨アルプス東山に登りました。目的はD800Eでパノラマを取ればどんな効果が有るか、また三脚+三脚の効果はどうか。

下記はNikonD800EにNikon105mmマクロを付けて三脚+三脚にGigapanを載せて10段30列300枚撮影したものです。三脚+三脚の効果は3mの高さで安定した撮影が出来る。しかしながら1度や2度の傾きの修正が出来ない。其のためステッチで修正することと成ります。それ故にGigapanのステッチでは傾きの修正が出来ないので水平360度のパノラマでは使用出来ません。水平180度のパノラマなら左右がずれても最終出力前に回転で修正できます。

D800E+105mmの効果はD90+APS105mmに比して同等もしくは少し上の解像が得られます。撮影枚数が4.4割に減るので撮影時間が少なくなります(300枚で30分)。ステッチは枚数が減っても1枚1枚のファイルが大きくなっているので、極端に減る訳では有りません。しかし700枚(D90の700枚だと1日くらい)くらいが300枚(D800Eの300枚で3.5時間程度)に成るとものすごく時間が短くなります。

下記は以前にD90+APD105mmで撮影したものです。

お詫び

再々のクラッシュ、大変ご迷惑をおかけします。ハードディスクは入れ替えましたが、4月以降の10数件の記事が復活出来るか検討中です。Time Machineのデーターは残っているのですが、データーペースにどのように復元するのか?

重ね重ねお詫びいたします。山道