カテゴリー
cubic

海からの六甲山・神戸のまち

神戸の街を愛し、神戸の魅力をカメラを通しておさめて来たが、今ひとつ撮りたいモノがとれていない。六甲山と言う稀な自然遺産の魅力を山に登って、撮影して来たが、海から表現することも、加える必要が有る。そこで海からの撮影ポイントを机上調査した。近くに大きい建物がなければ案外大きな眺望が撮影できそうである。

防波堤には釣り場への渡船を利用すれば行けそうです。フィッシングマックスで神戸、阪神港の釣り場、渡船の情報を教えてもらった。

第一防波堤の西端(1)——-明石海峡から建物の障害がなければ六甲山最高峰あたりまで

第一防波堤の東端(2)——-明石海峡から摩耶山あたりまで

神戸空港の西北端(3)——-淡路島北端から西宮市鳴尾浜当たりまで

第六防波堤の東端(4)——-菊水山・鍋蓋山、三宮から西宮市鳴尾浜当たりまで

武庫川一文字の西端(5)—-神戸空港島から西宮市鳴尾浜当たりまで

画像をクリックしてください。

カテゴリー
cubic

Krpanoの能力

Krpanoの能力を試すために、高取山で撮影した幅251750*32568=8.2億ギガ(23.48GB)を1/2に縮小し、幅251750*125875に2回落とし込み360゜のrectangularの画像(12.78GB)をつくった。この画像をKrpanoのMAKE PANO (MULTIRES)droplet にドロップしてタイル化してCubicを作成した。ドロップしyes を入力する前に、ulimit -n 9000 に設定し、再度画像をドロップしたところ、読み込みだけで4時間近く掛かり、タイル化、完了に20時間53分かかった。ターミナルの動きは下図のとようになった。タイル化のレベルは7であり、タイル7は11,449、・・・・タイル1は4でタイル総数91,842枚これをCubicの6面画像に再編集し、Cubicのセット(1.32GB)が完成した。ファイルが大きいためCubicの読み込みは遅い。ただ1/2に縮小した画像では有るが、ズームしても元画像に近い詳細が見れる。幅25万ピクセルのrectangularの画像でもPanoramaやCubicが出来ると言う実験でした。

画像をクリックしてください。

ターミナルの動きの図は復元できませんでした。

カテゴリー
cubic

Gigapan EPIC ProでCubic

Gigapan EPIC ProでCubic作成しました。現在保持しているレンズは胴長が大きいため、Nikon F時代の50mm F1.4のレンズをつけマニュアル設定でテストしました。14~24mmのズームレンズがお気に入りであったのですが、Gigapan EPIC Proのアームが短いため取り付けられませんでした。50mmレンズを付けると19枚16段304枚の撮影でした。自動撮影ですから撮影は20分程ですむのですが、ステッチは大変でした。ノーダルポイントが少しズレていたので、上段下段2それぞれ2段合計4段を削除しステッチすると58,912*24,384となりcubic用に58,912*29,456に入れ直しCubicを作成しようとしたのですが、photshopの制限25,000pixl,Cubic Converterの20,000pixlに合わせたため1/4の解像度になりました。やはり50mmを用いる意味がないのでした。24mmでも筒いっぱいの解像度を出せなかったのですから、当たり前です。

下記画像をクリックするとCubicが見れます。

底辺のGigapan EPIC Proによって撮影が邪魔される範囲はビンクに置き換えてありますが、その範囲は15゜程度でした。

三脚の高さは2段80cmで、その上にGigapan EPIC Proを載せているので、撮影高さは1m程度ですが、足が3カ所がビンクの円より少しはみ出ています。この程度はどんなCubicの雲台でも残りますね。

カテゴリー
cubic

千刈水源地ダム

3月27日、桜前線が上がってくる前に、50年前に行った千刈に調査に行った。 50年前のきれいな桜並木は、衰えていた。 ダムはそのままの姿、

画像をクリックして下さい。

 

カテゴリー
cubic

JR神戸の駅

2月22日にまあまあの天気だつたので、久しぶりにQTVRの撮影に行った。JRの神戸市内の駅をプラツトホームから撮影した。神戸の市街地は東西に長いので位置感覚は割合ハツきりしています。どの駅も東端と西端を撮影しました。機会があれば追々、駅構外の駅前の南北も撮影する予定です。 撮影の途中神戸駅で一脚が壊れ、応急処置のため三宮で途中下車してキツプを回収されてしまいました。

撮影 2010/02/22 AM〜PM

機材 Nikon D200, Siguma 8mm

場所 JR各駅