播州ー高御位山3

4月26日、播州高御位山の南側に小高御位山、北山、米相場旗場、太閤岩などが有ります。1回目に行ったときに、パスした場所を今日は行くことにしました。取り敢えず2回目に登った参道の階段を避けて、登山ルートで高御位山に行って撮影し、南下しました。次に小高御位山で手持ちで撮影し、北山の手前の分岐で北山へは行けなかったが直ぐ近くで撮影し、旗ふり場を通過して、太閤岩。ここでも手持ちで撮影し、尾根の東端で山を下りました。下記画像をクリックしてください。

takamikura20140426-w600

この日のルート

takasago

Aは小高御位山山頂で360゜撮影 下記画像をクリックしてください。

takamikura-A600

Bは北斜面で高御位山南側を観る。下記画像をクリックしてください。

takamikura-B600

Cは米相場の旗ふり場を超えて東側の太閤岩で撮影。目の前の赤みの在る岩が「太閤岩」 下記画像をクリックしてください。

takamikura-C600

Dは平地におり、志方町横大路の池の堤から撮影。この尾根を右から左迄歩きました。

takamikura-D600

播磨-高御位山2

4月19日、次の週は天候が良くないようなので、今日もう一度別登山ルートで高御位山に登りました。takamikyra0

公園の無料駐車場に止めて、高御位山の南尾根筋から直登しました。(青線)

takamikura1-w600

下りは西側の尾根筋を真直ぐ南に降りました。

今回は頂上でD800E+105mmで360゜撮影しました。

takamikura55-w600

播磨-高御位山

4月14日、ふと播磨高御位山の新聞記事のことを思い出しました。春の靄も少しは取れだしたが、まだ残っています。JRで姫路の別所の手前の曽根駅迄行き、10分程北に歩きここから山の稜線伝いに、高御位山を目指しました。高御位山2

六甲山と異なり、岩肌が多い山です。登山道の至る所に岩肌が露出しており一枚岩が沢山見られます。NHKの大河ドラマ「黑田官兵衛」のゆかりの地です。また鹿島神社の在る所です。高御位山山頂岩場からのパノラマです。下記画像をクリックしてください。下記画像をクリックしてください。

takamikurayama-w780

残念ながら小豆島、淡路島、本四架橋、六甲山系が肉眼では少し見えましたが、カメラでは捉えられませんでした。

鹿島神社の裏山より東方面=高御位山を見ると

takamikura1-w660