カテゴリー
Theory & Methods

ピクチャーコントロール「風景」

7月11日、台風8号が紀伊半島南側を通過した翌日なので、大阪湾の見通しは良くなるだろうと期待して、六甲山へ行きましが、梅雨は明けていないため、撮影に値する風景では有りませんでした。そこで、何時も登る横尾山の沢道に行き、AF-S NIKKOR 35mm 1:1.4G のテストを兼ねて撮影してみました。

カメラ:NikonD800E,レンズ:AF-S   NIKKOR 35mm1:1.4 G,絞り:13,シャッター:1/8秒,ISO:100,ピクチャーコントロール:ニュートラル,アクティプDライテング:強め,ホワイトバランス:オート,偏光フィルターなし。5枚+15枚+15枚15枚+5枚=55枚,水平360度,垂直180度。現像時点調整:なし 。下記画像をクリックしてください。

P0-w660

ピクチャーコントロール:風景。下記画像をクリックしてください。

Pf-w660

フォーカスを2m位のものに会わせ、その後マニュアル固定して撮影しました。もう少しピントを効かせるべきでした。

再度近くの別の場所で、フォーカス2m程度に合わせ、その後フォーカスを固定し撮影しました。Panorama33-w660 カメラ:NikonD800E,レンズ:AF-S   NIKKOR 35mm1:1.4 G,絞り:11,シャッター:1/5秒,ISO:100,ピクチャーコントロール:ニュートラル,アクティプDライテング:強め,ホワイトバランス:オート,偏光フィルターなし。5枚+15枚+15枚15枚+5枚=55枚,水平360度,垂直180度。現像時点調整ピクチャーコントロール:風景 。上記画像をクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です