520枚のステッチ

520枚の画像をステッチしてみました。New YorkのWorld Trade Centerで撮影れたCubicはCannon 5Dの画像5616×3744ピクセルですが、これを上回るNikon D800E(7360×4912)を用いて、105mmレンズで520枚を撮影しステッチしました。撮影時間1時間、現像2時間、ステッチにGigapan Stitchを用いて3時間(MacOSX 10.9.2)、KrpanoでCubic表示用に編集3時間、出来上がりましたが、Gigapan Stitchのソフトの能力不足で、一部ズレが残りました。

yokoo789-w1080今回Gigapanを三脚に載せて1回の操作で520枚を連続撮影したのみなので、三脚消去用の撮影はしていません。ちゃんと520枚撮影しましたが、風で枝が揺れていたのでしょう、一部ステッチズレが生じています、Gigapan Stitchにはこんなズレを修正する機能がないのです。

123

1456

ref

PTGuiは上記520枚をステッチするのに、最低2758.85GBすなわち3TBの仮想メモリ領域が必要であると警告しています。3TBのHDを購入すべきか。撮影時間1時間、現像2時間、とりあえずか身近なHDを接続して仮想メモリ領域3TBを確保して、ステッチ7時間、成果品をhotoShopに読み込みに2時間ホーマット変換3時間保存2時間、KrpanoでCubic表示用に編集7時間。合計24時間。213,584×106,792ピクセル。今回絞り値32、シャッター1/30秒で出来る限りパンホーカスを効かせましたが足下は少し惚けています。

Panorama-w600

AutoPanoは520枚を読み込んで並べる所迄は難なく処理し、ステッチで29時間42分でした。

2件のコメント

    1. このごろ遠景パノラマばかり撮影しているので一つ一つがものすごく大きい容量になってしまいます。でも最近の天候が黄砂やPM2.5で遠く迄奇麗に撮影できないのが腹立たしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です