カテゴリー
Panorama Point Tool

電子国土ポータルを利用2

先に実験した電子国土ポータルはあまりにも重たすぎた。Mac版のブラグインはないので、地図をキャプチャーして、それをベースにすることとした。電子国土WebNEXTをキャブ茶するために、iMac27の画面全体を利用すると2万5000分の1の地図を1/5,000で表示させると、経度が2分,緯度が55秒程度表示できるが、間違いを減らすためにも、経度2分,緯度45秒でキャブチャーすることとした。神戸市全体で182枚のキャプチャーでした。これょステッチし、Krpanoで表示するときにスケールをあわせるために、1/5,000表示は1.116倍、1/2,500表示は2.232倍にして見えるように設定した。

画像をクリックすると1/5,000が表示されます。

 1/2,500はここをクリックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です