カテゴリー
Tool

Round Shot VR Drive

2月28日に「よしみカメラ」さんにRound Shot VR Driveについて、3つ程質問のメールをしたら、社長の一木(ひとつき)氏自ら電話をくださり、「一度実物を送るから、触って見たら」とのことでした。 3月2日に配送されて来たのをじっくりと試してみた結果、水平回転は正確、グラツキもなく、しっかりとした製品でした。VR Driveの上に乗る雲台もしっかりしていました。 ただ皆さんも購入前に実物に触れているとは思いますが、雲台のリーチは確かめておくべきでしょう。 Round Shot VR Driveの雲台の最大リーチ(カメラねじの中心から垂直回転軸までの距離)は135mmでした。 この寸法が有ればNikon D200+Nikon14-24mm 1:2.8EDは使えます。それとVR Driveの水平回転の最小刻みは0.625゜(Round Shotの刻みは撮影範囲角を撮影枚数で割るので最小刻みは45゜/72=0.625゛)でしたから焦点距離1,000mmくらいまで使用できそうです。

撮影 2010/03/05 PM

機材 Nikon D200, Nikon Macro 60mm

画像をクリックしてください。Object VRを作りました。

Round Shotをお借りしたので、Nikon D200+Nikon14-24mm 1:2.8EDとNikon80-400mmを使って試し取りをしてみた。結論としては、180度の眺望を素早く作れるのは焦点距離250mmまでで有った。これはRound Shottの撮影枚数72枚までしか設定出来ないからである。過去の製品は99枚まで設定出来ていたのに。

だから焦点距離270mmから350mmまでは135度の眺望に押さえざるをえない。如何してものときは90度に抑え2回撮影して合成することとなる。400mmは90度眺望を2回撮影し合成するしかないようだ(ローターを余分に入れておくと90゜を振るのが楽になる)。これはRound Shotの撮影範囲の設定が45度刻みにしか設定出来ないからである。そのくせ720度まで設定出来るのが何のために有るのか。

105mmの撮影 30枚4段180゜ 9.2億pixel 3.5GB

200mmの撮影 45枚4段135゜7.2億pixel 4.99GB

400mmの撮影 30枚6段45゜8.8億pixcel 2.39GB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です