一脚改造

4月23日に一脚に小さな雲台を載せてポール撮影の挑戦をしたが、あまりにも上が重たくて、不安定な撮影となった。そこで一脚の一番細い足を改造したが、あまりにもモーメントが大きいので、一番細い一脚のパイプ全てをW1/4の長いボルト(約300mm)で補強し、一脚の端にW1/4のネジを出した。これにSigma8mm専用のリングを載せて、ポール撮影用とした。水平にも使える。水平の台は魚釣りの竿の受け台「受太郎」です。

7件のコメント

  1. はじめまして。自作機材の数々、興味深く拝見させてもらいました。
    プロの方なんですか? 出版関係で仕事しているのですが、ご相談したいことがありまして、内容をメールしたいのですが、メアドなどが掲載されていないようなので、こちらにコメントします。よければコンタクトとりたいのですが。
    いきなりこんなお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  2. 寺西正樹様
    メールアドレスを公開するとスバムメールの洪水です。
    ご用件はこのBLOGもしくはBBSにお書きください。
    BBSもBLOGもメールもスパムで困っています。
    内容によっては寺西さんのメールにて、ご返事致します。

  3. 実は今7月後半に出る新雑誌に関わっています。
    一言で言えば「大人の男の趣味雑誌」なんですが、
    創刊号の特集がカメラとなっています。
    そこでカメラを楽しんでいる人たちを捜していました。
    もしよろしかったらご登場いただければと。
    詳しくお話したいのでメールいただけますか?

  4. ありがとうございました。
    詳細をいただいたメアドに送ったのですが、かえって来てしまいます。
    それとも届いてますでしょうか。
    もし届いてなかったら、別のメアドとかありますか?

  5. 再度ありがとうございました。
    しかし、同じアドレスで届きまして、返信しても届かないようです。
    その間に他の取材も多数決まってきまして、現時点で日曜日しか取材可能日がありません。。
    急なお願いでしたし、今回は別の方を当たる事にしようかと。
    もし日曜日お時間いただけるようでしたら、メールに他の連絡先を記載してお送りください。
    詳しくお話いたします。何度もお手数をおかけしてすいませんでした。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です