相楽園のつつじ

4月の連休前に相楽園にツツジの開花を見に行ったら、全然咲いていなかった、5月の7,8日が満開であったが混雑を避け、9日に朝一番に行った。20mmのCubicを2カ所、105mmでCubic1箇所撮影した。105mmは天と地を少し省いたが、840枚、またアホみたいに時間を掛け作成した。

この3つをTourに組み込んだ。

ここから、

3件のコメント

  1. ごぶさたしております。精力的に製作されていますね。よくピントが来ていますが100mm使用とのことで、近くと遠景は同じピント位置ですか。

  2. T-Photoworksさんへ
    ピントは同じです
    1枚目は何処に合わせたのか忘れました。20mm*1.5=30mm撮影
    2枚目は池のそばのツツジに合わせ近景を意識しました。20mm*1.5=30mm撮影
    3枚目は船形屋辺りの遠景を意識しています。105mm*1.5=157.5mm撮影
    絞りは11以上を設定していたので少しは焦点深度の範囲の効果はあると思います。
    ピントを変えて撮影しても、ステッチは巧く行きますか、やったことがないので、
    ステッチが巧く行くならやってみたいです。
    105mmレンズのパンホーカスは絞り32の時、∞〜3mですので少し無理がありました。

  3. 20mmのパノラマがそうだと勘違いしていました。
    105mmはやはり近くがあると辛いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です