今日も行きました。

今日は須磨アルプス馬ノ背の北側から東山に登り、高尾台方面に向かったのですが、途中で長い間行っていない道の、探索を兼ねて道を逸れました。殆ど通れる状況では有りませんでした。

雪彦山 (明昭228-B)

令和元年11月10日、何回も企画が雨でながれた雪彦山の例会が、とてもよい気候の中、行われました。小型バスで登山口まで行き、即急登でした。

(KMLのDown Load) 「国土地理院地図で表示」 (GPXの Down Load)

昇って20分程でとても良い展望が。

出雲岩の展望台スポットより、登山口側が見れました。

地蔵岳で昼食しました。ここから六甲山系が見れました。



雪彦山頂は



鉾立山から峰山、暁晴山が望めました。

下り途中です虹ケ滝から沢筋を迂回して高巻きの道で雪彦山の岩場が。

菊水山下見

とても天気がよいので、山に行くことにしました。次回孫と菊水山に行くとしてあの南ルートを登りにつかうべきか、下りに遣うべきか、下見をしました。やはり登りに使えば、途中ですへばるでしょう。