大和葛城山20190426

山の会の友人2人と大和葛城山へ行きました。櫛羅の滝のコースから登りました。丁度この時期カタクリが満開直前で、沢山のカタクリを見ることができました。下りは自然研究道を入ったのですが途中で、崖崩れで通行止めのため引き返しました。

くじらの滝の前で

カタクリの群生

葛城山つつじ園 まだ蕾です。

2012年5月17日撮影 下記画像をクリックしてください。

スマホ予備充電器

スマホの予備バッテリーはいろいろありますが、10,000mhくらいのものは。2,000〜3,000円程度します。今回見つけた「充電池式モバイルバッテリーPB1000」(1,458円エネループ,約1,000円 ①コード約800円)(は単三乾電池もしくは充電式単三を使用しているので、GPSのバッテリーとしても転用できるので便利です。

スマホに充電するときは①を接続し、②を切り離し、

充電するときは①を切り離し、②を100Vのコンセントに接続します。

充電式単三を専用の充電器で充電する方が早く充電できます。

gigapan epic pro battery

久しぶりにGigaPan Epic Proを取り出したら、battery が劣化していた。充電し直したが、だいぶ劣化しているのか。出力がおぼつかない。サポートとして、こんなものを作ってみた。正規の予備batteryは海外で60〜70ドル、日本の通販で18,000円前後。こんなバッテリーに18,000円もかけてられない。

充電式単三電池12本(3,000〜4,000),充電器3個(4,000),プラグ外形5.5mm,内2.1mm(200円から300円ほど)。充電器が1個でいいなら5,500円ほどで治ります。ケースは百均の筆箱です。付属の充電器の出力は9.6Vと表示されていますが、11.87Vあります。実際使用しているバッテリーはGigaPan Rechargeable 7.2V 4300mAh Capacity Ni-MH Battery Pack for EPIC Proですが7V程度でも作動します。上記は1.2*6=7.2V 1900*2=3800mAhですが実際は8.45Vあります。

平野谷西尾根探索

5年ほど前に平野谷西尾根を歩いて以来、ご無沙汰しているところを歩いてみました。緑は3月27日に、しかしこの日、七三峠を南下して分岐点で登るべきところをトラバースコースを行ったため、また平野谷の2の下の5分岐点で間違ったため、天王谷に早く出てしまいました。4月2日に再度挑戦しました。

二本松林道の1の地点で林道が完全に流れ崩れていました。

2のあたりは、倒木もありましたが、新芽が綺麗に。

3の辺りに綺麗な枝垂れ桜がありました。

4の平野祇園さんへ降りる道にフェンスがありこれの端を乗り越えざるをえなくなるので、少し手前の分岐で詳福寺側に降りるほいがいいかもしれません。