金剛山妙見谷〜国見城趾〜カトラ谷(明昭123-B健下見)

今日は金剛山の妙見谷。カトラ谷、を行くとの事で、お願いして下見協力者として行ってきました。山頂で千早園地のカタクリを見に行く事となり、3kmほど余分に歩きました。

20170425Zu

(KMLのDown Load)「国土地理院地図で表示」 (GPXの Down Load)

山頂での散策を除いたグラフ20170425g1千早園地のカタクリの花_DSC0048国見城趾よりセトへ行く道からカトラ谷に入るのではなく国見城趾の西から直に急勾配の階段道を下りてカトラ谷に入りました。二輪草は一輪目が咲き始めたばかりでした。_DSC0064

_DSC0072カトラ谷は一箇所木が道に覆いかぶさっていましたが、ザックを外してコグれます。他はそれほど危険なところは有りませんが、石が多いので注意して歩く必要はあります。強いて言えば妙見谷の方が滑落の危険性は大いにあります。_DSC0077

義経道〜文太郎道〜東山(明昭121-B)

今日は私がチーフリーダーとして初めて行う例会でした。下見の他に何度も調査して、今日の写真を撮りました。鉄拐山の山頂234mで撮影したパノラマです。プライバシー保護のため画像をクリックしてもおおきくはなりません。拡大パノラマは下記バスワードをクリックし、次の画面の「パスワード入力へ」をクリックし、バスワードに例会申し込みの電話番号10桁を入力して、OKをクリックしてください。  パスワード

Panorama1000

20170422

(KMLのDown Load)「国土地理院地図で表示」 (GPXの Down Load)