横尾山南探索4

今日は横尾山南を探索に出かけました。地図を作ってあったのに、持っていくのを忘れました。

333333

①はよくわかりましたが、②の下りルートが良く分かりませんでした。無理やりよじ登りました。

 

test

こんな書き方もできることが分かりました。

商品A 30円 在庫あり 商品B 50円 在庫あり
商品C 20円 在庫なし 商品E 100円 在庫なし

雷声寺〜摩耶山〜二十渉 

今日は日光から帰ってきて8日が過ぎ、足が鈍るのを防ぐために、去年途中でバテたコースに行きました。ゆっくり自分のペースであればバテることもありません。それでも13.5kmを5時間と少しで歩いてきました。

20160212zu

20160212g1

20160212g2

-10゜C

2月4日午前6時30分JR日光駅あたりは-10゜Cでした。澄みきって凛とした空気の中で撮影しましたが、-10゜Cでバッテリーはダウンしました。下記画像をクリックしてください。JRnikko10002月3日午前8時15分頃に稲荷川の霧降大橋の上からPanorama33w1000Flat画像Panorama334w1000

明智平・華厳の滝2016

日光雲竜瀑に行く日にちが4日になったので、3日が完全フリーとなった。そこで戦場ケ原に行くことにしました。東武バスの車内アナンスによると、湯元や中禅寺湖行きのバスは明智平のバス停に停車するが、帰りのバスはこのバス停がなく、明智平の展望台にはいけないとのことなので、急遽ここで下車してパノラマを撮影しました。下記画像をクリックしてください。中央に華厳の滝が見えます。(明智平から西の展望)kegonnotaki1000明智平から東の展望Panorama66-w1000

日光雲竜瀑2016

2月4日、2年越しの願望「雲竜瀑」に行ってきました。2年前は何も知らず、寒さと重さで、途中で引き返しましたが、この1年山歩きをして鍛錬し、1ケ月前にマイナス10度を経験したおかげで、大汗をかくこともなく、往復できました。4Kmほど歩いて、雲竜渓谷の入口の看板があり、ステンレスの手摺のある階段があります。ここからの渓谷の風景Panorama22-w1000上記中央ぶへ進みます。友知らずの入口が見えてます。Panorama222-w1000近づくと次のような氷瀑の一番見ごたえのあったところ通過するDSC_0077_0000 Panorama1000雲竜滝を見た帰りの時刻の北側から撮影したものが下記です。。下記画像をクリックしてください。拡大すると太陽のキラキラした反射が細かくあるのが見えます。Panorama1000ワンショットDSC_0083通過して振り向くとPanorama6661000下記画像をクリックしてください。今年はここの氷柱が大きくなっていませんでした。20160204nikkoou1000雲竜瀑そのものも今年は氷結がほとんど発達していませんでした。Panorama1000

下記地図をクリックしてください。神橋は東照宮の神橋です。

201602034

20160204zu2

20160204g1