トゥエンティークロス2

トゥエンティークロスを歩く前に、摩耶ケーブル駅の東にある「桜のトンネル」見てきました。丁度満開と言っていい状態でした。ケープル駅の回りの桜も満開でした。

トゥエンティークロスを無事通過し、市ヶ原に着くと、コブシのピンクがかった見事な木が有りました、

今回は布引きの滝の「雄滝」「雌滝」もサツエイしました

新神戸駅に着くと、生田川沿いの桜もほぼ満開でした。

トゥエンティークロス

「トゥエンティークロス」という名におそれをなしていたが、一度行ってみたいとおもっていた。万が一沢の水が多ければ、裸足で渡るか、だめなら引き返すか。ルートは再開した摩耶ケープル・ロープウェーで掬星台まで行き、ここから桜谷道をおりて、出合いからトゥエンティークロスにはいることにした。

トゥエンティークロスのクロスポイント(枝川のクロスはクロスというべきか?今回無視)をすべて撮影した。

、心配することなく渉れました。

桜を求めて

3月26日、桜の開花を期待して、神戸薬科大学から登り、風吹岩でおにぎりを食べ、下りは金鳥山,保久良神社へと降りた。。桜は1〜2輪咲いていましたが、開花宣言も出来ません。登り1は東側の光線が良かったので水平画角90゜ですが撮影しました。2は前回行ったとき見落していました。登山道にヤブツバキが多い重なっている場所より少し上で、西に数メートルは入った所でした。3の風吹岩は相変わらずたくさんのひとでした。春休みなので平日ですが子供達が沢山上っていました。彼らは芦屋からロックガーデンを登ってきていました。帰りは金鳥山を経由して保久良神社へ降りました。途中5で桜を想定してサツエイしました。画面の左側がビンクで埋まるように。

1で朝9時30分頃

5で午後1時30分頃 この画面の左の2本は桜です。

行者山東観峰調査2

行者山東観峰でパノラマを撮影するためにどのルートから登るのが良いのか、調査した。

上記
1は「光が丘北」のバス停 2は「光が丘口」 3は「青葉台口」  4は「逆瀬台センター」のバス停 5は「北逆瀬台口」  6は「宝塚西高校前」のバス停

一番良いのが1から上り下りするのが一番易しい。しかし車を止めるとトラブりそうである。
次は5から登るのが良いかも。少し降りるとき滑るのでアイゼンを必要とするかも。
3から登るのは危険である。

行者山東観峰調査

行者山東観峰でパノラマを撮影するためにどのルートから登るのが良いのか、調査した。

上記
1は「光が丘北」のバス停 2は「光が丘口」 3は「青葉台口」  4は「逆瀬台センター」のバス停 5は「北逆瀬台口」  6は「宝塚西高校前」のバス停

一番良いのが1から上り下りするのが一番易しい。しかし車を止めるとトラブりそうである。
次は5から登るのが良いかも。少し降りるとき滑るのでアイゼンを必要とするかも。
3から登るのは危険である。

行者山-樫ヶ峰

今日は阪急逆瀬川からバスで光が丘に行き、そこから行者山-樫ヶ峰に行く予定であった。バスの終点が何処に有るか知らなかったので、少し異なる場所から登ったが、この行者山は至る所に案内看板があり、間違うことはないと言えます。樫が峰は何カ所か注意しないといけないところが有ります。

今日は今までで一番素敵な成果がありました。摩耶山掬星台よりすてきな場所です。ただ自動車では来れません。しかし、夜景でも掬星台よりいいモノが出来そうです。この夏が待ちどうしい。それまでにもう一度別ルートから登ってみよう。


行者山東観峰(現像をビッビッドにしてみました。)

上記パノラマの反対側の様子は

樫が峰は岩倉橋から50mほど平地ですがすぐ45度有るかとも思える階段の急登が30分から45分近くつづきます。へばりかけた時眺望の良い場所に会えました。頂上の手前に有ります。360度見えるのですが、松の木が少し邪魔をしています。

六甲最高峰-船越峠-岩倉山-塩尾寺

今日は40年ぶりに、六甲最高峰-船越峠-岩倉山-塩尾寺を歩いた。40年前は六甲縦走の大会に参加して歩いたので、この部分は午後5時頃通過し、真っ暗な山道をヘッドランプをたよりに歩いたので、景色はいっさい記憶になかった。今日歩いた結果、バノラマ撮影に向くポイントは皆無と行って良いでしょう。岩倉山の少し西と、南の反射板が少し展望が良いが。じゃまするものが有ります。

岩倉山西

岩倉山反射板

宝塚市水道部タンク北

この岩倉山の南に行者山が有ります。ここは近々に調査する予定です。

上野道-虹の駅-青谷東尾根

ここのところ寒暖の差が激しく少し風邪気味になり1日寝た。15日は養生し、16日は満を期して、出かけた。神戸高校の東、上野道から登り、五鬼城展望公園を目指した。途中B展望台で撮影し、その上の五鬼城展望公園についが、B展望台の方が良い。ここから30分程でケーブルカーの虹の駅に着いた。この3月30日の再開を目指して工事中でした。ここから摩耶観光ホテル跡を見るつもりでしたが、東側に回り込めず、あきらめて、花壇の方に向かいましたが、青谷東尾根は花壇と方向は同じだが南側の尾根の頂を歩くのでした。引き返して尾根を歩き5まで来たのですが、危うく東側しか見えません、東尾根の分岐にはロープを取り付けた岩場ですが、下り側から見えません。何とか見つけ6まで来ましたが、少し西よりになり、青谷道に無理矢理降りました。

B展望台から

布引ダム-堂徳山

布引ハーブ園を通り抜け、砂防ダムの平場を上から下へ降り、布引きダムの上からダムに向かった。ダムを降りて滝まで行く途中で、滝山城址の分岐(かずら橋)を渡った。とてもきつて階段が20から30分続いた。城址は平場というだけで、何もない。ここから二本松林道の分岐方向に10分程行って、ここから北野4丁目へ降りる道に出た。途中ビーナスブリッヂ程ではないが見晴らしの良いポイント堂徳山が有った。


堂徳山南側で

布引ダムで

北野4丁目うろこの家の北側から

ハチノス谷東尾根-天狗塚-ハチノス谷西尾根

摩耶山掬星台の東側の尾根なので、良い眺望を期待してハチノス谷東尾根を登り、西尾根を下った。途中数カ所良いポイントが有りそうだが、結果的にはどうか。

 長峰霊園の中を通り抜け北端の取り付けへ

東尾根から西尾根を見る。

西尾根から東尾根を見る。

長峰山頂の360度