ビィ−ナスブリッヂ

ビィーナスブリッヂに久しぶりに行った。気候は段々良くなってきているが、まだ水蒸気が多くて、靄っています。

今回はいつも撮影している、ブリッジより一段高い所から撮影しました。東側の眺望が蹴られるが、西側の眺望は少し増えます。

APS105mm  画像をクリックして下さい。

此れはいつもの場所で以前に撮影したもの 画像をクリックして下さい。

GIFアニメ

大橋の2枚をGIFにしてみました。この原画2枚の大きさでKrpano形式でGIFアニメに出来ると面白いでしょうね。

 

(この画像は復元出来ませんでした。)

明石市役所から見る明石海峡大橋

8月26日に明石市民会館で兵庫県合唱コンクールが開催されました。出場している娘を迎えに行くついでに、2時間程早く行き、明石市役所の真南から明石海峡大橋を撮影しました。天候は良くなかったが、丁度日没時前だったので、変化を楽しめました。

午後6時橋のイルミネーションはまだ点灯されていません。雲も多く絵にならない。画角は90度程度です。 画像をクリックして下さい。すべてAPS105mm

午後6時50分頃イルミネーションが点灯されました、が白一色でした。画像をクリックして下さい。

午後7時時刻表示のイルミネーションに変化しました。5分以内に撮影を済ませる必要があります。画像をクリックして下さい。

明石海峡大橋 ライトアッププログラム1枚目の原画は画角180度ですが、3枚目を5以内に撮影する為画角90度でカットしました。画像をクリックして下さい。

Gif

GIF Quicktime Makerと言うソフトを教えていただいたので、それをダウンロードし、教えてもらった要領で撮影してみたが、撮影が悪く、立体に見えるどころか、がたがた。画像をクリックして下さい。

From Me To YouのGIFアニメの撮影は見事に静止した1枚の中で作者の意図する部分のみが動いています。理屈は解っていても、此れを再現する技術は並大抵では出来ないようです。画像をクリックして下さい。

画面を静止させたくても静止するどころか、自由気侭に動いています。

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II

レンズ AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II が気になり、三宮の「アルス」に行ってきた。

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR IIはサンニッパの中の328なんでしょうね。

何時ものように、自前のカメラに装着させてもらい、商店の向いの店の中の店員さんの腕時計を撮してみれば

 

(この画像は復元出来ませんでした。)

AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II は確かに魅力的なんですが、本当に大きくて、2.9kgを担いでロケに行く元気はもうない。

実物を触ってあきらめがついた。

PTGui Pro9.0.1bのAlign to Gridその2

その1の続き

その後「Panorama Editor」でズレを修正するか「Control Point」で修正した後「Optimizer」し、「Control Point Table」でpointを調整し、

再度「Optimizer」し、「Create Panorama」とする。

よほど確りと撮影したつもりでも、「Gigapan」そのものが風や、振動でズレを受けるので、合成画像のどこかにズレが出来る。水面やに波もその要因です、一番ひどいのは雲の流れとその時間差はどうにもなりません。

(ここの画像すべて復元出来ませんでした。)

PTGui Pro9.0.1bのAlign to Grid

PTGui Pro 9.0.1bのAlign to Gridの使い方は、知っておかないととんでもないことが起こる。Gigapan StitcherやAutopano Gigaは原画を読み込む前に行列のRAWの数を先に指定してから、読み込む。 ところがPTGui Pro9.0.1bのRAWの指定は画像を読み込んで、

PTGui Pro9.0.1bの「Aling images」を実行した後に、

「Align to Grid」でRAWを指定し「Apply」をクリックして適用する。

PTGui Pro9.0.1bで追加された機能で画像の行列が番号で表示することが出来る

その2へ続く

(ここの画像すべて復元出来ませんでした。)

Gigapan Stitch,Autopano Giga,PTGui9.0.1bのアレンジ能力

Gigapan Stitcher,Autopano Giga,PTGui9.0.1bのアレンジ能力

15段30列の呑吐ダムの原画450枚を各ソフトに読ませた。

1.Gigapan Stitcherはスピードも速く正確に並ぶ、ただし修正機能はない。

2.AutopanoGigaはGigapanの読み込みを指定しておくと、正確に読み込んでくれる。そして次ステップで修正も可能であり良ければ出力も出来る。

3.PTGuiPro9.0.1bにグリッド機能が付かされたが、下記のようになってしまう場合もある。よほど慎重に設定しないと巧く行かない

AutopanoGigaで読み込んで並べた物を .ptsファイルで出力させ、PTGui9.0.1bに読ませると下記のように正確に並べてくれた。

PTGuiで26段35列の須磨浦山上公園の910枚の画像はなぜかPTGuiに直接読ませても正確に並んだ。PTGuiの設定を正確に理解しないと使いこなせない。

(ここの画像すべて復元出来ませんでした。)

池田市五月山

8月8日思い立って、池田市の五月山にいきました。ここは今大阪湾を中心に撮影しているほぼ北に位置しています。山の高さおよび展望の良いところの高度が250m程度しかなく、パノラマの構図としては残念ながら良いとは言えません。15時に着き、1時間ポイントの調査をし、16時から撮影開始、最終20時まで5時間居ました。中央の大きな空間は「大阪国際空港」です。

16時 (APS105mm)

パノラマ

19時

19時30分