Krpanoでtourを組む4

先ほど、「Krpanoの「MAKE VTOUR (MULTIRES) droplet」でtourを組んでみた。ドロップ画像は20,000*10,000ていどのjpgを10個入れてみた。驚く程簡単にCubicのTuorが組めていた。念願のサムネールも組み込まれており、おまけにアニメアイコンもコメントで組み込まれていたので、コメントから出して、有効にし、link先を書き込んだ。位置決めが少し悪いが、試作としては成功です。ついでに、cubicの回転を示すradarも入れてみた。後は操作アイコンを組み込めたら、初期の目的は完了する。」

今しがた、操作アイコンを直接 .xmlに組み込んだ。「MAKE VTOUR (MULTIRES) droplet」から吐き出されるファイルには「skin」ホルダーがなく、無理矢理「skin」ホルダーを作ってデェフォルと.xmlを別のものを転用し定義しても、表示されなかったので、別の.xmlの構文をギリギリまでそぎ落とし、組み込んだ。これで一応のスタイルになった。

次は、このスタイルを超大パノラマに適用できるか、テストのする予定。

ここから、 詳しくはこちら(モジュール化)

 

Krpanoでtourを組む3

Krpanoの「MAKE VTOUR (MULTIRES) droplet」でtourを組んでみた。ドロップ画像は20,000*10,000ていどのjpgを10個入れてみた。

驚く程簡単にCubicのTuorが組めていた。念願のサムネールも組み込まれており、おまけにアニメアイコンもコメントで組み込まれていたので、コメントから出して、有効にし、link先を書き込んだ。位置決めが少し悪いが、試作としては成功です。

ついでに、cubicの回転を示すradarも入れてみた。

後は操作アイコンを組み込めたら、初期の目的は完了する。

ここから、

 

次の課題は操作アイコンを組み込み、この方法を超大パノラマのTourを組むことです。