応援旅行

武庫川女子大学付属高等学校コーラス部オーストリア公演・応援旅行に参加させていただき、オーストリアの文化に少し触れてきました。行く10日程前に東北地方太平洋沖地震が発生し、多大な被害が発生しましたが、日本とオーストリアの友好を企画していただいたオーストリア・グラーツ市の配慮により行くことが出来ました。

コーラス部員はグラーツの地元高等学校との演奏会をグラーツ国際会議場ホールで行いました。沢山の市民がスタンディングオベイションで惜しみない拍手を送っていました。また、この演奏会の病院への募金が、病院のご配慮により、東北地方太平洋沖地震の被害者へのお見舞いになった次第です。

もう一つアンテンブルグ修道院にて、ミサの聖歌隊をつ勤めました。このミサにおいても、東北地方太平洋沖地震の被害者に対するお祈りがあったようです。

この旅行に行った機会にPanoramaを沢山撮りましたが、飛行機の荷物の重量を配慮し三脚やパノラマ雲台は持って行っていないので、一脚により手持ちの状態でパノラマ撮影したため、随所にズレが発生しましたが、雰囲気はよく出ています。

http://yamamichi.no-ip.com/panorama/vienna/Vien.html ここから、どうぞご覧ください。



下記画像は一例です。

国土地理院航空機撮影をKrpanoで

30数ページ「国土地理院航空機撮影をKrpanoで」がありましたが、「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による被災地の空中写真」としてここに纏めておきます。

この写真は「ダルマ管理人」こと秋吉さんと山道がステッチしたものです。しかしながら、原画は国土地理院が撮影し、ここに公開(http://saigai.gsi.go.jp/h23taiheiyo-hr/index.html)しているものです。仕様にあたってはその旨を良く理解して使ってください。

———————————————————————————–

2011年3月20日

1. 東北地方太平洋沖地震の航空写真・地図について  制作した写真は、下記の航空写真あるいは参照した航空写真の出所から制作した。 (1)写真制作の目的と利用について 津波による被災の大きさを正しく認識し、今後の復興への一助になればいいと思います。 (2)航空写真の出所 国土交通省「国土地理院」、 平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に関する情報提供のページ 1)被災地の航空写真 (2011年3月12,13,19日 撮影)を利用  国土地理院の上記ページは、 URL; http://saigai.gsi.go.jp/h23taiheiyo-hr/index.htmlから閲覧できます。

国土地理院航空機撮影をKrpanoで見られるようにし、P-Blogに順次公表したものを、北から並べ直し、 1ページの一覧から見られるようにし、ホームページの第一ページに「震災」として表示しました。

URL

http://yamamichi.no-ip.com/krpano-chiriin/0panorama.html

ここから、どうぞご覧ください。

ダルマ管理人さんが、Giga Panの依頼を受けて一部写真を送付しています。 またGigaPanSiteへ直接掲示しています。

URL

http://gigapan.org/gigapans/most_popular/?q=Earth+quake+japanここから、どうぞご覧ください。