窓際族2

12月29日にポートタワーに試し撮りに行った。午後に家を出たのでタワーには13時半頃についた。長時間になる恐れが有るので、チケット売り場で、「上部に便所は有りますか」と確認して入場した。上部は5層になっており、各階とも窓の形状が異なっています。今回も中間の展望3階で撮影した。

(この画像は復元出来ませんでした。)

「窓際族」の事前の計画では、水平3枚22.5度を16方位撮影すれば良いのだが、念のため水平5枚45度を16方位撮影することにしたのだが。撮影位置を換えるごとに、Gigapan EPIC Proを装置と転倒防止三脚を移動させている時間内に、Gigapan EPIC Pro上のカメラとレンズが、重さで下がり、設定してある水平位置が上がり、その都度水平を調整するはめに陥ったため、垂直14枚撮影したが、画像としては9枚ないし10程度しか使えなかった。

もう一つの課題は、ガラス越しに撮影する場合、ガラスによる光のブリズム現象が起こる。これは太陽がガラスに直射している撮影位置で起こっている。レンズに直射していなくても、太陽高度が低い冬期は右や左からの太陽光線がガラスに直射していると、レンズはガラス面に垂直でもプリズム現象の虹が映り込まれてしまった。

もう一つ、太陽が真正面にあり、海面からの太陽光線がガラスに入る位置でも、プリズム現象が発生し、虹が映り込まれた。

今回の実験からもっと太陽高度が高くガラスに直射が少ない季節に、太陽の動きにあわせて、逆光をさけて撮影すべきと痛感しました。しかし360度のどこかに無理が発生するので、どのように撮影するか課題が増えました。再度挑戦です。

来年の課題

1.防波堤から六甲山を撮影する。

2.六甲アイランドの高層展望室から六甲山を撮影する

3.ポートタワーの展望台から360度を撮影する

その他、

課題が有るうちは元気に過ごせるでしょう

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

Autopano Giga_RC->PtGuiPro9.0

Autopano Giga_RCは幅300,000Pixcelまで出力できたが、.psd 形式で30万を超える出力が出来ず、.tifなども出力出来ても画像が壊れていた。

ダルマさんの仰る方法、以前に9月13日の実験と同じであるが、今回はプレファレンスの設定も見直し、遣ってみたが、

(ここの画像は復元出来ませんでした。)

結果は撮影画像ファイルが多すぎて、読み込めませんとのこと。以前は1170枚程度のテストでしたが、今回はD90のjpg 2808枚は駄目でした。

窓際族

ビルの展望室から写真を数枚撮影する時は手持ちでも1脚でも簡単に撮影できるが、パノラマ撮影で1カ所で50枚,100枚とと撮影するのは不可能に近い。ましてやGigapan EPIC Proでガラス越しに、8〜16カ所 1カ所100〜150枚撮影し、360度のパノラマは不可能かもしれない。三脚を用いるにしても、窓のサッシュやエヤーコンの装置などで、三脚をガラス面に接近させられない。

(この画像は復元出来ませんでした。)

この様になっているビルや展望室から撮影する為に、

(ここの画像は復元出来ませんでした。)

名付けて「窓際族」 これに、「忍者レフ」を付けて撮影すれば、超大パノラマも出来るかも。

三角の頂点に一脚もしくは三脚を付けて転倒を防止している。

Autopano Giga_RC

Autopano Giga RCの出力300,000を超えるpixclを目指し、tifを試しているのですが、出力された画像が全く使い物にならない状態になってしまって、再度テストしたのですが、今度も全然使い物になりません。しかし偶然ですが意図しないパターンの絵柄が得られました。

(この画像は復元出来ませんでした。)

とても新鮮な図柄です。

Autopano Gigaは64ビットで稼働しているのですが、Autopano Giga ver2.0はpsdの300,000に制限されていないのですが、途中でダウンします。Autopano Giga RCは300,000に自動的に制限が働きます。Autopano Giga RCのtifを試したのですが、出力された画像が途中1/5くらいで、全く使い物にならない状態になってしまって、再度テストした。

GigaPixel Panoramaの限界

AutopanoGigaの出力ファイルの限界とKrpanoの限界をあわせると、現在GigaPixel Panoramaは横300,000pixelになってしまう。撮影とステッチは40万,50万と出来るのだが、出力フォーマットの制限と、Webに表示する為のタイル化のためKrpanoを用いることの出来るファイルフォーマットが必要となる、しかしながらこの両者を満足させるフォーマットは.psdしかないようです。

どなたか、300,000pixelの限界を超える方法が有ればご教授ください。

Gigapan EPIC Proの付属ステッチャーで作成し、GigapanSiteへ直接アップロードする場合は、この制約は受けないが、個人サイトに自由な表現が出来ません。表現の自由を確保して、乗り越える方法は?

KOBE PORT TOWER

12月10日、神戸元町に出かけるついでに、KOBE PORT TOWER に登った。16の方位で上下3枚を14mmで撮影した。48枚をステッチするときれいに繋がった。次回は105mmでやってみようと考えている。参考にWIKIからタワーのデーターを転載しておきます。 建築データ [編集] 設計者− 伊藤紘一・仲威雄(日建設計) 開場− 1963年(昭和38年)11月21日 高さ− 108m(354フィート) 延床面積− 1,534m? 受賞− 第15回日本建築学会賞(1963年)、 建築業協会優良建築賞(BCS賞)、 照明学会照明普及会賞 所在地− 〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 TEL:078-391-6751

画像をクリックしてください。

少し時間を置いて撮影したものはここ。

一段手持ちで16カ所のガラス越しに、薄暮の360゜を撮影したが、建物の傾きやステッチが巧く行かなかった。雰囲気はとってもよかった。下記画像をクリックしてください。



神戸ルミナリエ

12月8日神戸ルミナリエに行きました。今年は神戸市役所24階の展望室から会場を見てみました。沢山の人がきていました。写真のよう屋台が沢山あります。

(この画像は復元出来ませんでした。)

下記画像をクリックしてください。

点灯前.

点灯後

今年は105mmで撮影してみました。やはり詳細すぎて趣きがないですね。

全体の構図は下記をクリックしてください。

点灯前

点灯後

右の画像のように撮影したかったが、なぜか寒冷紗のような物が引かれていて位置取りが出来ない、仕方なく左の構図で撮影し、加工してみた。

この画像は復元出来ませんでした。

Gigapan EPIC Proで2,808撮影2

12月1日に、GigapanEPIC Proについて書いたが、その後Autopano Gigaを繰り返しテストした。2808枚を読ませてステッチすること7,8回程度その都度4,5時間かかった。AutopanoGigaの初期設定なのか、HDR機能が働き、画像は見てられません。カラーのauto機能を解除して、やっと撮影時のイメージになった。

今回のテストで言えること、2808枚をステッチできるソフトは限られてくる。

GigapanEPIC ProのSticherは1400枚程度は出来る、PTGuiは1170枚程度は出来るが8時間程度と遅い。AutopanopanoGigaは2808枚まで出来る。ただしその時間経過は、

GigapanEPIC Proで撮影に2時間22分、

Nikin CaptuerNX2で現像に3時間20分、

AutopanoGigaで読み込み30分、

AutopanoGigaでブレンドステッチ出力に4時間程度、

Photoshopで読み込み2時間程度、

トリミングと保存に1,2時間程度、

Krpanoでタイル化1時間程度、

どうしても12〜14時間程度必要となる。

今回のNikin D90+400mm撮影2,808枚の仕上がり画像は水平画角265゜垂直画角46゜水平293,929ピクセル、垂直52,631ピクセルで15.4Gigaピクセルでした。2808枚の画像は水平40万*7万程度となりますが、出力形式.psbの水平30万ピクセルで制限を受け54%しか出力できませんでした。

下記画像に成果品が有ります。クリックしてください。

部分panorama

Gigapan EPIC Proで2,808枚

11月27日に、掬星台(摩耶山)にいった。GigapanEPIC Pro+Nikon400mmで水平268゜垂直47゜を撮影したら27段104列2,808枚の撮影になった。冬の太陽高度が低いため、海面からの反射がきつく、反射がキツい包囲は白飛びして、画像としては良くない。夏の太陽高度の方が全体としてはきれいになる。この日は11時頃より2時頃まで雲が流れていたが、2時、3時頃にはほとんど雲もなくなった。しかし太陽高度が低いため色合いもあまりいい色合いではなかった。

問題はこの2,808枚のステッチである。Gigapanのステッチソフトは19時間作動しても終わらず、AutopanoGigaは試してはいるが、思うような所まで出来ていない。

とりあえず、1,431枚に2分割し、Gigapanのステッチで東と西を作成し、PhotoShopで合わせようとしたが、画像が大きすぎて、カットアンドペースとしたのだか、レイヤー上で移動が不可能となった。Londonの画像は4枚を合成していると思うが、RAMが196GB有るから出来るのかな、お手上げでした。

この2,808枚が繋がると33万*5.5万=18ギガピクセルになる予定でしたが。PhotoShopの30万ピクセルの制限も有り、15ギガピクセルくらいは出来るかなと思っていたのですが。

東側はここを、

 西側はここをクリックしてください。

105mmのマクロレンズでも撮影してみた。

105mmはここを、