神戸空港島調査

10月21日、神戸の空港島に調査にいつた。天気はよくなかったが、どんな眺望になるのか、下調べをさせてもらった。明石海峡から神戸の市街地、空港の橋越しに大阪市街地まで眺望できそうである。晴れた日に本格的に撮影することにしよう。

画像をクリックしてください。

兵庫突堤から

神戸の港の景色をいろいろ調べてはいるが、なかなか絵になる場所が少ない。10月17日に兵庫の港で誰でもが行ける兵庫突堤に行った。魚釣りの人で岸壁は埋まっていた。岸壁の角が開いていたのて試しに撮影した。川崎造船所が大きく撮影され、山や市街地が隠れる。

画像をクリックしてください。

神戸 山から 海から

神戸を山から海から見てみると、gigapanでこの1年撮影した超大パノラマを整理し、山からの眺望、海からの眺望に整理しました。

少し欲が出たのでもこの2つを合わせてみました。gigapixcelのパノラマをPanotourに直接入力しても、ファイルが大きすぎて処理できません。そのため処理をファイルごとに出力し、後で20数個のtourを合わせて編集し直すと、見事なGigpanoTourができます。

各画像をクリックして下さい。

山から


海から


2つを合わせて山海から

私のMacからは何とか見れているのですが、皆さんのPCから見れているのか、ご意見を下さい。

スカイツリー2

スカイツリーをWebで探しているうちに、日建設計のページに行き着き、面白く読ませて頂いた

下記画像等はそのページから転載しましたが、ここをクリックすれば、日建設計のスカイツリーのページになります。 一度読んでみるのも面白いと思います。

(これら画像は復元出来ませんでした。)

海からの六甲山・神戸のまち

神戸の街を愛し、神戸の魅力をカメラを通しておさめて来たが、今ひとつ撮りたいモノがとれていない。六甲山と言う稀な自然遺産の魅力を山に登って、撮影して来たが、海から表現することも、加える必要が有る。そこで海からの撮影ポイントを机上調査した。近くに大きい建物がなければ案外大きな眺望が撮影できそうである。

防波堤には釣り場への渡船を利用すれば行けそうです。フィッシングマックスで神戸、阪神港の釣り場、渡船の情報を教えてもらった。

第一防波堤の西端(1)——-明石海峡から建物の障害がなければ六甲山最高峰あたりまで

第一防波堤の東端(2)——-明石海峡から摩耶山あたりまで

神戸空港の西北端(3)——-淡路島北端から西宮市鳴尾浜当たりまで

第六防波堤の東端(4)——-菊水山・鍋蓋山、三宮から西宮市鳴尾浜当たりまで

武庫川一文字の西端(5)—-神戸空港島から西宮市鳴尾浜当たりまで

画像をクリックしてください。

スカイツリー

10月10日にNコンの応援にNHK渋谷のホールに行った。行ったついでに、業平橋のスカイツリーを見に行って来ました。近くで見ると大きさを実感できませんでしたが、大きいのでしょうね。東京タワーは四隅に踏ん張っている姿で大きく感じましたが、このスカイツリーはスマートすぎて大きく感じません、それと真横のビルが大きので、よけいに実感できないのだと思います。

画像をクリックしてください。



浅草より



神戸空港ターミナル2

10月6に神戸空港ターミナルビルの屋外非常階段にて撮影をすることとなった。撮影は263度ばかり可能であったのですが、APS400mm実質600mmで263度撮影すると、水平が300,000ピクセルを越え、.psb形式のファイル出力も不可能となった。セッカく撮影したのだが、カットして190程度に押さえた。この日は前回より気象条件は良くなかった。

画像をクリックしてください。