シーサイドホテル舞子ビラ神戸

12月14日、行きつけのお店の忘年会が「シーサイドホテル舞子ビラ神戸」で有りました。カメラ道具一式を持っていってQTVRを作りました。舞子ビラは「有栖川宮」の別荘であったものです。庭の松は今でもきれいに残っています。この庭一帯から「明石海峡大橋が見れます。宴会で飲み過ぎたのか、帰りに少し小走りしたときに、つまずきひっくり返って足を擦りズボンが破れました。歳を感じる瞬間でした。

神戸ルミナリエ

12月6日から始まっている、神戸のルミナリエに10日に行ってきました。昼から休暇を貰って、ルミナリエの舞台裏とも思える昼の風景に、夜のルミナリエを重ね、静谷さんに頂いたテンプレートに、入れました。少し目線の高さが狂いましたが、方位は合わせました。ルミナリエてこんな仕掛けが、あの夜の輝くになるんだなて、舞台裏があらわに見れます。今回三脚を極力上げ、センターポールも伸ばしたので1/10秒の中で少し揺れが残ったため、PTguiで手動でステッチするのに5,6時間かかってしまい、その日の掲載が出来ませんでした。  今年は12月17日まで開催しています。

昼夜切り替え可能なQTVR

QTVRに取り付かれて約3年、当初はリアルビッツのステッチャーのマニアルを理解するのに6ヶ月を費やし、撮影しだして2年、1,000程作成したが、その間に、フルスクリーンにする為にどうするか、連続切り替えをどうするか、自動回転させるにはどうするか、果ては上下回転させるにはどうするか、ソフトの理解に何時も苦しんでいた。BBSを設置して仲間と意見交換したかったし、Blogも設置してみたかった、途中で珍しいQTVRを見つけこんなの如何して作るのかと思った。でもこの2年ないし3年は我武者らに制作してきた。途中で雲台も工作し17号機まで改良してきた。  ここに至って「昼夜切り替え可能なQTVR」を見つけ、自分で作りたかったが、flashの知識は皆無なので、静谷さんにお願いして、頂いた。常に仲間に助けられた、2年であった。 皆さん本当にありがとうございました。

旧ハッサム邸

 

 

 

 

 

 

 

旧小寺邸厩舎

QTVR Diary~OFFLINE~ vol.1.1

2007年12月8日16:00~ 二宮さんの「QTVR Diary~OFFLINE」がありました。 初めて、お会いしましたが、気さくな方で、素人の私も楽しい1+3時間を過ごしました。 札幌の高木さんが、来られていました。あこがれの人でしたが、お会い出来て光栄でした。 飛び入りで、大阪のスタジオの山道さん(私と同姓のひとは滅多にお会いしませんのでビックリ)、東京に事務所が有る彼女 それと二宮さんの弟さんの6人で、楽しい時を過ごしました。 彼らは3次会も行った様ですが、私は帰りが遠いので2次会で失礼しました。 皆さん有り難うございました。