月別アーカイブ: 2006年9月

Qtvrの回転

「vrhotwires」のDemo softでQTVRの回転を制御しているscriptを覗いてみた。その数値や、scriptを少しかえるとtilt回転やズームを制御できる事が解った。これに時間制御を加えれば、水平回転や垂 … 続きを読む

カテゴリー: soft | コメントする

神戸市立青少年科学館

神戸市立青少年科学館をアップしました。これはその科学館にあるプラネタリュムなのですが、満天の星は9/10の記事に書いたように、星がすべて同心円弧になってしまったので、合成はめ込みしてあります。本当は全ての星座をドームに投 … 続きを読む

カテゴリー: cubic | 2件のコメント

HDRの試み

原画はNikonD70でレンズNikonFishereye10.5で水平8枚、仰角4枚、俯角4枚、上1枚、下2枚、三脚ズラし1枚をNikonCaptuerEditのLCHエディターで、+側2、-側3に変換した。元RAW、 … 続きを読む

カテゴリー: cubic, soft | コメントする

神戸市埋蔵文化財センター

神戸市埋蔵文化財センターには三角縁吾作三神五獣鏡などが有ります。これはホールの明石像のレプリカです

カテゴリー: cubic | コメントする

プラネタリューム

神戸市立青少年科学館のプラネタリュムの撮影を許可していただいたのですか。上映中は光を出さないように、との事でモニターほ指で隠しながら撮影した。ISO400まであげて、シャッター4秒で映したら、星は同心円弧になってしまった … 続きを読む

カテゴリー: cubic | コメントする

カワサキワールド

これはカワサキワールドの中に展示している??????の一コマです。 私たちの年代の幼年期や少年期に一度は入って座ってみたく思ったはずの乗り物の運転席です。 幼年期、少年期に戻って一回りしてください。 

カテゴリー: cubic | コメントする

CubicConverterのFaces Size

CubicConverterでcubicの機能でCubicFacesがあるのは知っていたのですが、Sizeの機能を使っていませんでした。RealvizStecherで3000*3000の6面Facesを出力し、これをわざ … 続きを読む

カテゴリー: soft | コメントする

アトリュウムの持つ面白さ

極座標に変換したら面白い画像は球形ドームや正多角形の空間ではないでしょうか。これを焼き物に焼き付けると面白い絵皿になりそうですね。九谷焼とか、清水焼にどうでしょうか。陶器に絵や写真を焼き付ける技術は徳島の鳴門大橋のたもと … 続きを読む

カテゴリー: photo&cubic | コメントする

極座標変換でお遊び

photoshop csの「フィルター」「変形」「極座標」で遊んでます。Cubic Converterの「Cubic Face Images」でファイルをセーブした2:1の画像をそままま極座標に変換すると2:1の楕円が出 … 続きを読む

カテゴリー: photo&cubic | 1件のコメント