神戸北野の異人館(西洋長屋)

神戸北野の異人館も色々有って、入ってみないとよくわからない場合が有ります。これは外観が下見張りで、どうも左右対称のようです。実は洋館アパート(洋館長屋)であったのです。現在は「仏蘭西館」として公開されています。中は立派な家具が沢山有ります。

神戸北野異人館7ヶ所

神戸北野異人館7ヶ所を撮影したら、後が大変、ここ1週間ステッチばかりしています。下の写真はラインの館の南、仏蘭西館、英国館の北側の道路で、ここをクラシックな市内ループ観光バスが走っています。今度はバスも一緒に撮影するようにします。

4月1日エイプリルフール

今日はエイプリルフールとか言う日、どんなジョークがいいかな、3月30日に神戸北野の異人館の追加撮影に行きました。沢山の異人館があるのですが、入ってみないとどんなのか分かりません。昔の面影を十分残しているものもあれば、えーと思うものもあります。私がエーと思うものは、撮影はしないようにして、皆に見てもらっても異人館を見た、と思えるもののみを紹介して行こうと思っています。

これは「香りの家オランダ館」です。事前に撮影をお願いしていたので、スタフの皆様が色々協力してくれました。