GPS

GARMIN eTrex30と GARMIN OREGON650TCJ2の両方を持って記録を比較しようとしましたが、GARMIN OREGON650TCJ2のDataが途中で飛びまくっています。これは機器をリックの腰ベルトの小物入れの位置に入れたりすると、GARMIN OREGON650TCJ2のガラス面が、擦れることによる、誤動作の結果です。反応が良すぎて誤動作を起こしてしまいます。困ったことです。

下図赤は,GARMIN eTrex30。青はGARMIN OREGON650TCJ2です。

六甲山系山岳プレート2

六甲山の登山ルートを歩いていて、沢山目につくのが、「六甲山系山岳プレート」です。これは神戸市の消防局が、119番通報時に救急請求人や遭難者の居場所を即座に知るための標識です。六甲山系に現在797箇所あります。これを即座に調べるための地図を作って見ました。細心の注意を払って作りましたが、誤植がないとは言い切れませんので、現地の山岳プレートとよく照合して、ご利用ください。下図をクリックしてください。

六甲山系山岳プレート

六甲山を歩いていて、沢山の山岳プレートに出会いますが、一々そのプレート番号を覚えているわけではない。でも一番近いプレートの番号はなんであったか、わかれば大変役に立ちます。登山中の万が一の時、そのプレートの番号が即わかれば、救助通報を発するときに、迷わず位置を通報することができます。

今回はWebで公開してみましたので、山の上でスマートホンなどで調べると便利かもしれません。今後はこれをプリントベースにできれば、ザックの中に入れておけるのにと思っていますが、プログラムの記述が勉強不足でできていません。

http://yamamichi.no-ip.com/portalnext/gsimaps12.html?lat=34.753&lon=135.2347&zoom=15&url=gsi混合Data12.kml

プログラムを組んで、表示させても、混み合ったところが、重なって表示される恐れがあり、仕方なく、地図に直接797か所を落とし込みました。

http://yamamichi.no-ip.com/portalnext/mountplt/mountplt.html

ここにアクセスしてみてください。

 

清荒神(明昭19-A)

今日2月7日、清荒神〜中山最高峰〜中山東尾根〜中山寺のコースに行きました。中山の縦走コースは行きましたが、清荒神から行くコースは初めてでした。また中山東尾根も初めてでした。GPSの記録を少し異なる表示で時間と標高の相関を見てみました。 今日のコースは濃いエンジです。20150207-1

20150207-2

20150207zu

七兵衛山(明昭17-A)

今日は、2月22日のBテストのスタートから2Km程の八幡谷を歩くべく、「七兵衛山〜横ノ池〜会下山」を選びました。今日はA例会のため歩く早さは汗がでない早さでした。Bテストでは大汗をかくことを覚悟しておかなければならないでしょう。今日のGPSの記録は下記に載せておきます。オレンジのコースです。20150201k

20150215t

20150201zu

 

 

東お多福山(明昭16-Bテスト)

今日1月24日は「西宮明昭山の会」のBテストが有りました。コースは芦屋川の鷹尾山から岩梯子を経て、荒地山を通過し、雨ヶ峠で昼食、東お多福山経由で奥池、飯盛尾根から苦楽園尾根を通って柏堂まで12.5kmのコースでした。今日は気候も大変良く、多くの会員に励まされ最後まで楽しく歩ききれました。GPSで軌跡を記録しましたが、岩梯子や、少し道からハズレたWC、誤って迷い込んだ行き止まり路、休憩している位置、などがはっきり記録されています。赤がBテストコース。

20150124+map

20150124zu

天狗岩(明昭10-A健)

12月21日、西宮明昭山の会の納会です。A健のコースに参加して「天狗岩南尾根」を歩いてきました。歩いて降りたことは有るのですが、登ったのは初めてでした。

20141221zu

2014122120141221t20141221photo

GPSの計測では3.1Km程でした。ここ「天狗岩」は六甲山系の中でも天望がとても良いポイントです。12月9日に撮影した夜景はここをクリックしてください。

摩耶山・六甲山回遊

今日は、六甲全山縦走路でどうしてもどんな道だったか思い出せない区間、神戸市自然の家から三国ヶ池の間を思い出す為に出かけました。 新神戸から夢風船で布引ハープ園に行き、ここから歩きました。稲妻坂、天狗道、ごろごろ坂を経て摩耶山へ、春の天気で大坂湾は靄っていました。 ここから、オルテドマヤを通過して、摩耶寺を横目に見て、アゴニュー坂、穂高湖を遠目に見て、杣峠、自然の家からいよいよ目的の区間、石の階段、丸太の階段の連続でした。

20140324

もう少しで三国ヶ池と思ったのですが、「サウスロード」の案内を見て、一度行っておこうと、脱線して行きました、 丁ヶ辻から六甲山ホテル、記念碑台、六甲山ゴルフ場を横切って、天狗岩へ行きました。ここで270度のバノラマ撮影し、渦ヶ森団地3丁目まで13.4Kmの散歩でした。渦ヶ森の手前の西谷では過日見付けた三椏が満開でした、(2月24日に見付けた場所と同じです。)

mitsumata1

mitsumata2

mitsumata3

妙見山下調

今日はサイクリングかたがた妙見山の下調です。

1.久留麻当たりから山に登りだし、北側から県道157号線を大塔峠迄行って、跡は徒歩。

2.仮屋港の南釜口当たりから、月の山観音当たり迄車で行って、後は車は?、徒歩。

3.佐野小井から登山道を登る。

色々有りそうですが、1、県道と行っても名ばかり、2mに満たない所も有るとのこと、2.は勾配がきつく、電動アシスト自転車でも駄目です。車も月の山観音迄のようです。3.完全に徒歩のみ。

3.で行くときは岩屋から佐野小井までバスを使う方が良いでしょう。660円 ただし1時間に1本で 14時台はなし。とても少ないです。

20140316

月の山観音への登り口はこの観音山の裏から

DSC_1922

登山口は

DSC_1923

往復35km程のサイクリングでした。

 

鍋蓋山回遊

4月11日、諏訪山からビィーナスブリッヂに行き、ここから大師道を登って大竜寺に行き、西に向かって鍋蓋山へ行きました。ここで昼食をとって、少し来た道を戻って鍋蓋北道を通って洞河キャンプ場を確認し、又少し戻って「牛の背」を通って、有馬街道に出ました。有馬街道を南に下って水呑ダム沿いに行こうとしたが行き止まりでした。やむなくトンネルを通って、天王谷吊橋を渡って菊水山に辿り着きました。

菊水山を南に降りるか、北側に降りるか迷いましたが、今日はビーナスブリッヂでストックを斜面に落として、回収できなかったので、安全をみた北側鈴蘭台方面に降りて帰路に着きました。13.7kmのハイキングでした。

20140311

バノラマ撮影の欠点は太陽の位置に依って見栄えが変化してしまうことです。今日は時間的に午前9時過ぎの撮影のため、東側が逆光になってしまい、東側が見栄えがしませでした。

vinus20140311-f

2011年9月6日午後1時過ぎに撮影したものは、太陽高度も高いのですが西側が見栄えがしませんでした。