大杉谷〜大台ケ原(2)

大杉谷のスタート地点では小雨程度で、帽子とレインコートで難なく歩けました。

登山道はよく整備され吊り橋を10か所くらい渡りました。
一番見たかった「シシ淵」では雨も上がり、少しガスが出ていました。穏やかそうに見えますが

このように足場は狭く危険なところは、鎖が設置されています。最近山肌が崩れたところ
途中滝が沢山見れました。
2日目は谷からそれて、尾根を歩きます。この日は大変冷え込んで、雨が雪になり、尾根には雪が残っていました。
一緒に行った全員の写真のまわりのように5cmくらい積もっていました。

大台ケ原の日出ケ岳は10cm位の積雪でした。気温は零下まあいい体験でした。

有馬鼓ヶ滝の紅葉

11月16日に有馬の鼓ヶ滝へ行った。紅葉は瑞宝寺公園か鼓が滝だと思います。瑞宝寺は真っ赤になる木が多いが、瑞宝寺はいろは系ではなく、ピンク系とも言える紅葉が見られる。


3枚目は、有馬へ行く途中、神鉄六甲登山口駅近くの「多聞寺」の紅葉がきれかったので。

のじぎく2012-2

今日は天気も良くなりそうなので、芦有道路の展望台まで行った。しかし撮影できる状況でなかったので、有馬まで行って、紅葉を撮影した。観光客も沢山きていた。

鼓ヶ滝のほんの少し手前の別荘?,民家?の庭の紅葉がとても美しい。編集がすめば、追々公開します。

帰るついでに、「のじぎく」の斜面へ行った。光線の具合が良く、空も青かったので、道具をかついて登った。そこにはこの「のじぎく」を育てているNPOの代表の方が居られた。名刺を交換し、Webを紹介した。撮影していると地域コミュ二テイー誌「ビバ!ニュータウン」の記者が来ていた。取材に応じてほしいとのことでしたが、取り敢えず、Webを見てくださいと言っておいた。

下記画像をクリックしてください。

カメラ:Nikon D800E  ,レンズ:Nikon VR105mm  ,ISO:640  ,シャッター:1/800秒,    絞り:F=8、ホワイトバランス:晴天,シャッターディレーモード2秒,9段×15列=135枚水平210度,雲台=Gigapan EPIC Pro,ローター=Manfrotto300N

現地の斜面と啓明学院、横尾団地、名谷団地並びに本四架橋などの位置関係の状況はここをクリックしてください。

のじぎく2012

10月末に見つけた、のじぎくの斜面。もうそろそろ撮影のタイミングかと12日に行ったが3分程度であったので、今日14日行って見た。今日は朝から冬の天気模様でとても寒かった。満開までまた来るとして5分咲きをバノラマにした。

下記画像をクリックしてください。

秋を見付に

秋を見つけに、住区の公園に行きました。少し遅かったけど、秋が沢山落ちていました。右端のアイコンをクリックしてください。

<iframe>のtest

iframeのtest


<iframe>のtest

投稿を書き込む場所が「ビジュアル」「HTML」の2種類あって、何時もビジュアルしか使っていなかった。
このHTMLのモードにして<iframe>を記述すれば、表示されることが分かった。
表示としては、ここで規定する画面サイズの中でのみ表示されるので、少し迫力に欠けるが、表現としてあり得る。
フルスクリーンボタンを押すと、プログから飛び出したように、フルスクリーンとなる。

六甲山全山縦走2012

今日は2012年の六甲山全山縦走の日です。雨が心配されていましたが、朝5時時点では、雲もなく、紀伊半島の海岸線の明かりがくっきりと見える、いい天候です。縦走参加者は5時に須磨浦公園をスタートするので、須磨アルプスはおよそ6時頃と予想されますので、家を5時に出て須磨アルプス東山に5時30分頃について、迎え撃つ方向でカメラをセットした。期待通り6時前後に彼らはやってきた。

カメラ:Nikon D800E  ,レンズ:Nikon VR105mm  ,ISO:1,000  ,シャッター:1/15秒,    絞り:F=8、ホワイトバランス:晴天,シャッターディレーモード2秒,3段×18列=54枚190度,ローター;Manfrotto300N,雲台;自家製雲台21号機

下記画像の中央が須磨アルプス馬の背です。画像をクリックして、約100倍に拡大できます。

明くる12日に横尾山から東山まで歩いて、東山が見えるすなわち、ヘッドライトや懐中電灯の明かりが、東山から見えるポイントを調査した。その結果は

神戸市立森林植物園長谷池2012

何時も11月末くらいと思っていたが、Webで見るともう色づいているようです。8日しか日程が空いていないので、慌てて行った。

カメラ:Nikon D800E  ,レンズ:Nikon VR105mm  ,ISO:640  ,シャッター:1/320秒,    絞り:F=8、ホワイトバランス:晴天,シャッターディレーモード2秒,8段×16列=128枚200度,Gigapan EPIC Pro,

下記画像をクリックしてください。

 

須磨アルプス横尾山

今日は11時過ぎから、啓明学院の南側の大斜面に咲く「のじぎく」(下記地図の青緑)の撮影ポイントを探しに歩いてみた。平地からはネットや電線が邪魔して良い写真になりそうにもないが、啓明学院のグラウンドから撮影すれば邪魔するものがなさそうである。そんなことを考えて、1ポイント(19日に撮影)から2ポイントに行ったら2ポイントは六甲全山縦走路から少しそれたところに、絶景ポイントがあった。次回はここから撮影することにする。
翌日11月1日2ポイントに行ったが天候が良くないので、横尾山から真北へ降りる道を探索した。無理矢理付けた道のようである。危険防止のロープが沢山張ってあるので道に迷うことはなさそうでした。4ポイントあたりがすごく良い眺望ポイントでした。3は良く行く東山。2と3の間が馬の背です。

11月1日2ポイントからの撮影、少し霞んでいますが、下記画像をクリックしてください。

カメラ:Nikon D800E  ,レンズ:Nikon VR105mm  ,ISO:200  ,シャッター:1/500秒,    絞り:F=8、ホワイトバランス:晴天,シャッターディレーモード2秒,5段×25列=125枚250度,自家製雲台21号機,ローター=Manfrotto300N

4ポイントから撮影、下記画像をクリックしてください。

カメラ:Nikon D800E  ,レンズ:Nikon VR105mm  ,ISO:200  ,シャッター:1/500秒,    絞り:F=8、ホワイトバランス:晴天,シャッターディレーモード2秒,3段×22列=66枚220度,自家製雲台21号機,ローター=Manfrotto300N

話がそれてばかりですが、その「のじぎく」を育てている斜面は啓明学院の向かいにあります。啓明のグラウンドの観覧席の南端から撮影すると電線などの架線が映らない。

11月12日に咲き具合を見に行った。3分程度かな、今週の末が良いかも。取り敢えず今の状況を撮影した。