3.(3)PowerBookの改造

3.(3)PowerBookの改造

1.改造前のPB1400、改造の方法はMacFan特別号「1998年8月31日発売 」を教えてもらって6ケ月とうとう11月の終わりにKitcutにメールして、通販でInterwaerのBoosterPB1400G3/333 1Mを予約しましたBoosterPB1400G3/333 1Mが10万円以上の時は諦めていましたが、
2.何とか4万円を割ったので、思い切って買うことにしました。でも、分解して装着する自信は有りませんでしたががMacFan特別号を見ながら、またインターネットを参考に改造するつもりです。まずはじめにグリルを軽く押さえ気味に両親指で押さえながら左にずらす。バッテリーや電源を抜いておくこと

続きを読む →

2.(6)MacOSX10.6のボリーム名の変更

2.(6)MacOSX10.6のボリーム名の変更

1.MacOSX10.5まではボリュームがディスクトップリ有り、ボリューム名は簡単に変更できていたが、MacOSX10.6のボリュームアイコンはファインダーをクリックすると画面の左端のデイバイスの欄に現れる。これを直接クリックしても変更出来る状況にはならない。

 

2.変更したいボリューム(デバイス)名をクリックしターケーゲットとしておき、「アップルメニュー」の「ファイル」の「情報を見る」をクリックする。

続きを読む →

2.(5)PowerMacG3にLinuxをインスツールする方法

2.(5)PowerMacG3にLinuxをインスツールする方法

1 内臓ディスクを「ユーティリティ」の「ドライブ設定」の「ドライブ設定」でフーマットする。フーマットの形式はMacの標準のHFS形式で、2パーティションを設定する。
2 第1パーティションをMacのシステムとして残すため、1GB位は確保しておく。
3 第2バーティションをLinuxSystemとするため1GB以上は必要。
4 第1パーティションにMacのシステムをインストールする。
5 LINUX for PPC Japanese Edition のMacOS Utilitiesのpdiskの中のpdiskを起動させる。
6

Top level command (? for help): と表示されるので「L」を入力する。
Partition map (with 512 byte blocks) on ‘/dev/ata1.0’ (/dev/hdc) #:
type name length base ( size )
1: Apple_partition_map Apple 63 @ 1
2: Apple_Driver_ATA*Macintosh 54 @ 64
3: Apple_Driver_ATA*Macintosh 74 @ 118
4: Apple_Patches Patch Partition 512 @ 192
5: Apple_HFS 名称未設定 6297123 @ 704 ( 3.0G)

続きを読む →

2.(3)0 MySQLの設定(前置)

2.(3)0 MySQLの設定(前置)

MyAdminを使って、MySQLをPHPで見る。

Mac OSX 10.5〜10.6 Server のMySQLとPHPを用いてBLOGをWebで公開する方法

・Mac OSX 10.5〜10.6 Server にはMySQLとPHPがふくまれています。サーバー管理でMySQLを起動、停止ができます。

・PHPも最初から含まれています。PHPの概要はDocumentsにtest.phpファイルを入れて置き、ブラウザーでhttp://localhost/test.php とアクセスしてください。

test.phpの内容は

<?php

< phpinfo():

<?>

とテキストで書きテキストファイルで保存します。

・phpMyAdminをインストールし、設定を行い、php.ini と phpmyadmin.ini.php を編集すれば、MySQLデーターベースを容易に使えるようになる。phpMyAdminはMacOSXのバージョンとの親和性があり、私はphpMyAdmin2.10.0.2を使っていますが、今は入手出来ないかもしれません。その時はphpMyAdmin3.2.2.1を試してみて下さい。

・MyAdminのインストールと設定につてい、メモつておきます。このメモははwww.dbonline.jp が Window ベースで解説してありましたが、

Mac OSX 10.5〜10.6 Serverはもつと簡単に設定できるので、このページを使いメモとしたものです。

続きを読む →

2.(2)Mac OS X 10.6 Server Snow Leopard において、phpMyAdminを使う

2.(2)Mac OS X 10.6 Server Snow Leopard において、phpMyAdminを使うる。

acOSX10.6serverには当初から、  MySQL5.0.5-dev、 Apache2.2.13~4

かつ PHP version5.3.0~1 が組み込まれているのでこれらを利用する。

phpMyAdmin3.2.3はフリーウェアーですのでサイトからダウンロードして

解凍し、phpmyadmin とホルダー名を変更して Documents にいれます。

この4つの連携を設定すれば、

BlogアプリケェーションやBBSなどを割合簡単にインストールできます。

続きを読む →