0

2012年4月11日昼過ぎに京都府南丹市美山の

「かやぶきの里」

に着いた。

この日は朝から雨模様でパノラマ撮影のGigapan EOIC Proを三脚にセットして撮影出来ない程の雨でした。

仕方ないので20mm(30mm)で手持ち1〜2段撮影で、試し取りしました。

 
 
ここからした、画像をクリックすると拡大画像が開きます。
   
 

ここから10枚程度全て、手持ち撮影です。里の入り口バス停は桧皮ぶき

少し曲げると

 
       
  8

入り口の真前に「葦場」への歩道橋が有りました。

少し曲げると

 
       
  10

川を渡った反対側から

少し曲げると

 
       
  12

里の入り口に葦の日干しが有りました。

少し曲げると

 
       
  11

パンフレットによく出てくる写真の撮影ポイントへ。

少し曲げると

 
       
  15

この辺りからポストまでの場所がそのポイントです。

少し曲げると

 

 
       
  13

この辺りです。

少し曲げると

 
       
  16 もう少し奥くに白い蔵のあるかやぶきの家が  
       
  18 藍染めの工房  
       
  19

このポイントで、トタンの小さな農機具庫などがなかったら、もっといい雰囲気になると思いました。

少し曲げると

 
       
  20 少し曲げると  
       
    次の頁へ  
       
    LOCATIONへ