武庫川女子大学付属高等学校コーラス部オーストリア公演旅行

2011年3月23日~29日・ウィーン,グラーツ、アルテンプルグ

 

 武庫川女子大学付属高等学校コーラス部オーストリア公演・応援旅行(2011年3月23〜29日)に参加させていただき、オーストリアの文化に少し触れてきました。行く10日程前に東北地方太平洋沖地震が発生し、多大な被害が発生しましたが、日本とオーストリアの友好を企画していただいたオーストリア・グラーツ市の配慮により行くことが出来ました。

 コーラス部員はグラーツの地元高等学校との演奏会をグラーツ国際会議場ホールで行いました。沢山の市民がスタンディングオベイションで惜しみない拍手を送っていました。また、この演奏会の病院への募金が、病院のご配慮により、東北地方太平洋沖地震の被害者へのお見舞いになった次第です。

 もう一つアンテンブルグ修道院にて、ミサの聖歌隊をつ勤めました。このミサにおいても、東北地方太平洋沖地震の被害者に対するお祈りがあったようです。

 この旅行に行った機会にPanoramaを沢山撮りましたが、飛行機の荷物の重量を配慮し三脚やパノラマ雲台は持って行っていないので、一脚により手持ちの状態でパノラマ撮影したため、随所にズレが発生しましたが、雰囲気はよく出ています。

 各画像(地図を除く)をクリックすれば、パノラマを見ることが出来ます。

 

 
 

1000ウィーン 3月23~24日

 

 
  A:ホテルアナナス,B:ホテルルネッサンス,C:オペラ座

 

 
 

 

 
 

12U4 Meidling Hauptstr駅(地下鉄)

 

 
 

 

 
 

 

 

 
 

 

 
 

 

 
     
 

 

 
 

 

 
 
17聖シュテファン大聖堂、外装洗い工事中

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
   

 

 
 

 

 
  A:HIB(現地高等学校) B:ホテル メルキュール メッセ C:グラーツ市庁舎 D:ホテル オイローパ

 

 
  36南側からGrazへ、北側からWienへ

 

 
 

 

 
 
66グラーツ市庁舎
   
 
11HIB(現地高等学校)

 

 
 

 

 
 
16時計塔(東~南~西)

 

 
 
17時計塔(西)*

 

 
 
19グラーツ国際会議場ホール

 

 
   

 

 
 
aアンテンブルグ 3月26~28日

 

 
 
A:ホテル エールクネヒトホフ B:ローゼンブルグ F:アンテンブルグ修道院

 

 
 
hウィーン北西ホルン

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
 

 

 
     
 

 

 
 

33

武庫川女子大学付属高等学校コーラス部

   
       
 
フィンランド空航AY77便
   
   

 

 
   

 

 
   

 

 
  3ケルントナー通りの下層階の近代化    
  2この様に上層階を保存したまま下層階を作り直している

 

 
  6グラーツ25日の朝、国鉄Haupt-Bahnhof駅。その午後駅前整備の工事現場内で、第二次世界大戦のアメリカ軍の不発弾が発見される。

 

 
  9不発弾は現地で爆破処理されたため、周囲に爆風の被害が発生、我々もホテルへは足止、なんとか23時頃に解除された。

 

 
  5Back