各画面の操作方法のご案内

(1)コンピューの中にある日記みたいなものを 「プログ」と言っています。

(2)KrPanoを用いた神戸市内の仮想現実の画像です

(3),(2)の一覧表です。

(4)超大な神戸の眺望パノラマです。

 

左図は「ブログ」の第一頁です。

(5)ブログ外の山行き地図です。

(6)ブログ外の撮影ロケーションです。

(7)ブログ外のTheory & Methodsです。

(8)ブログのカテゴリーです。

 

(1)「ブログ」内にある地図です。

クリックすると大きくなる場合があります。

各アイコンの持っている機能ですは次の説明のとおりです。
各アイコンの持っている機能ですは次の説明のとおりです。
 

第1頁で「QTVR of Scenes」を選択した場合この様な頁に移ります。

ここでマーカーをクリックすれば吹き出しが現れます。

(10)吹き出しの中の施設名などをクリックすれば、

拡大可能な画像のリストに移りま。

(12)ご覧になりたい部屋などをクリックすると。拡大移動可能な画像に移ります

(13)操作アイコン

(14)Back、これをクリックすると、1頁戻ります

(15)この大きい矢印をクリクすると、1頁前または次の頁に移ります、Backを用いずに連続してこの施設の全ての部屋などを見ることが出来ます。

(15)の各アイコンの機能(9)の各アイコンの持っている機能と同じです。

第1頁で「QTVR-List」をクリックした場合、このような頁に移ります。神戸市内約250カ所1000枚を超える画像のリストです。

(16)右のインジケーターを動かして画像を上げると下に一覧表が続けて現れます。

(18)ご覧になりたい部屋などをクリックすると。拡大移動可能な画像に移ります

先ほどの

(13)(14)(15)の機能と同じです。

第1頁で「Panorama-List」をクリックした場合、

(19)右のインジケーターを動かして画像を上げると下に画像のリストが続けて現れます

(20)ご覧になりたい画像の縮小版をクリックしてください、拡大縮小可能な超大バノラマに移ります。

(21)超大パノラマをご覧になるときは、右端のアイコンをクリックして、コンピューターの画面をフルに使用して見てください。 またお持ちのコンピューターをHDMIケーブルで液晶テレビに接続してご覧になるととても迫力ある画像がご覧になれます

(21)の各アイコンの機能は(9)の各アイコンの持っている機能と同じです。

 

back