titol
Home Wordpress Earlier QTVR of Scenes  
 
PanotourProを使ってTourを出力する
 
  1

レジスターで要求されるシリアルを入れた後

開かれる最初の画面のメイン画面にtourを組むcubicの画像(Equirectangular imag)を2複数枚ドロップする。

  2

画像に警告の三角マークがつくので、画像をクリックし、バノラマプロバティウインドウの水平画角をクリックし、次の画像をクリックすると、マークは消えます。

 水平画角=360゜

 垂直画角=180゜

を確認

  3

プロジェクト・プロパティ

アピアランスをクリックをクリック

カラーを決める。

操作アイコンのテンプレイトを選択する。

 

  4 ビヘイビュアーでtourの最初に表示する画像を指定しておく。
  5

エクストラでtourの切り替え方法を選択する。

ジャイロもはこの中にある。

Enableにチェックをいれ有効にする。

最初から表示しない場合はStart openを無効にしておく。

positionとRowの関係に注意

  6 ジャロジーの設定
  7

tour buildでMobile devices Tour(iPad iPhone)にチェックをつける

HTML Templateでfullscrean出力する前に

既存のgenericで出力して試してください。

その後fullscreanで出力するためには、下記のようにgeneric.htmlを編集し、保存しておく必要があります。

Pictures ExportはAutoは変更した場所のみの出力、Alwaysは毎回すべての出力をします。

大切なこと

Restricted domainsにあなたがロードアップしようとしているWebのドメイン名を入力してください。Local Lanで確認するときのIPアドレスも;で区切り入力しておくと便利です。

  7

出力する前に

ホットスポットを設定したいなら

ホットスポットウインドウでスポットを加えてください。

linkはメイン画面で、設定します。

ホットスポットをドラッグして、linkさせる画像に重ねる。

 

10

11

メニューバーのEditのOpen template directoryをクリックすると、左のティレクトリーが開きます。その中のhtmlホルダーの中にgeneric.htmlがありますから、コピーし、アクセス権を777変更し、次の画像の用に変更して、名前をfullscrean.htmlとし、generic.htmlと同じホルダーに戻してください。

 

  12

90%を100%に変更する。

<h1>...........</h1>を削除する。

名前をfullscrean.htmlとし、generic.htmlと同じホルダーに戻してください。

    Back