titol
Home Wordpress   Wiki

 

1 (1) QTVR の解説  
       QTVR とは Quick Time Virtual Reality(クイックタイムを用いた仮想現実)のことです。この技術は米アップル社が開発した技術で、1990 年代に開発されていましたが、パーソナルコンピューターの性能がまだこれを動かすには貧弱で、日の目を見るのが遅れました。しかし 昨今のパーソナルコンピューターの発達で、21世紀初めから何とか市民権を得た状況になりました。  
       QTVR(Quick Time Virtual Reality)は、デジタルカメラで天地を含む全方向を撮影し、コンピュータで処理することにより、仮想の立方体の6面に各方向の画像を貼り付けた仮想空間として再現し、様々な方向を自由に見ることができます。  
     

 QTVRの概念を巧く説明しているサイトがあります。Northern-lightsの高木さんのサイトです。

http://www.northern-lights.co.jp/archived/labo/QTB/QTB05/hirez_vr02.html

 彼の許可を得てリンクを張っておきます。

 
       QTVR制作は撮影いわゆるロケとオーサリング(編集)の2つの大きな過程が必要です。そのQTVR作品は、撮影、編集の過程を経て、コンピュターのディスプレー(プロジェクター、液晶CRT,HDMI接続テレビを含む)上でしか再現出来ません。  
     

 撮影方法は次節(2)または(6)をご覧ください。編集はコンピュター上で行いますが、かなり能力のあるコンピューターが必要となりますが、時間をかければ一般の市販のもので十分編集できます。私は近年AppleのMac Mini(メモリー4GB)で編集していました。コンピューターと共に必要なのが編集ソフトです。このソフトも近年多くのものが出回っており選択に迷います。参考にWikiをご覧ください。

http://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_photo_stitching_applications_(software)

沢山ありますが、初心者はPTGui がいいのではないでしょうか。無料のソフトもあるので試してみてください。

 
     
Back