Windows版 Mac版

共に同じです。

国土地理院地図の場合


用いるDataはKML形式のDataです。

GPX形式は受け付けません。

[1].Googleで国土地理院を検索する。


[2].国土地理院地図をクリックします。

 


 

[3]-1.地図が表示されます。

編集せずに印刷のみしたい場合は[5]へ飛んでください。


[3]-2.前図[3]-1の1をクリックすると、カラムが消えます。


[3]-3.前図[3]-1の2設定をクリックすると、


[3]-3.前図[3]-1の2設定のグリッド表示をクリックすると


[3]-3.前図[3]-1の3ツールをクリックすると、


[3]-3.前図[3]-1の4地理院地図Vectorをクリックすると、


[4].縮尺を変更します。

 


[5].上記画面に、A.Bで説明した.kmlのルートファイルをドラッグアンドペーストする。

(つまんで運び地図の上に放り出す。)

印刷したいときは[17]に飛んでください。


[6].設定をクリックします。


[7].グリッドの表示ができます。


[8].ツールをクリックします。

作図・ファイルをクリックします。


[9].編集用のツールが現れます。


[10].編集したいファルの頭にチェックを入れ、


[11].編集アイコンをクリックします。


[12].枠が表示されます。


[13].枠の中のルートの線をダブルクリックするとルート線が四角の点の集まりに変化します。

この四角をマウスで掴んで、編集します。


[14].線色の変更は線色の赤い四角をクリックして、色を選択します。

okをクリックします、


[15].確定をクリックします。


[16].元に戻る。

×をクリックして、ダイアログを消す。


用いるDataはKML形式のDataです。

GPX形式は受け付けません。

 

[17].印刷をクリックします。


できれば用紙サイズはA4高画質にしてください

 

[18].印刷をクリック。


[19].印刷の設定


[19].印刷後18の画面に戻って。元の画面に戻るをクリック


[19].17に戻る

いろんな機能は試してください。


Back