Androidの場合

Geographica


[1]. 「来る来る神戸」

http://yamamichi.no-ip.comにアクセスします。

YAMAPゃ山レコの有料版をお持ちの方が、そこからダウンロードした場合、Geographicaに取り込む方法は同じです。


[2].ホームページの

 

「Mt」をタップします。


[3].[4].は欠番


 

 

[5].Mt(moutain)のメニューが表示されます。

「明昭山の会参加記録」 をタップします。


[6].参加記録表が表示されます。

Geographicaに取り込むのはためには、gpx形式です。

「html」欄の数字にアンターバーがあるものをタップすると、.html形式のDataがダウンロードされます。


[7]. 左にスライドさせます。

最右欄「gpx」欄の数字の下にアンダーバーがあるものをタップし、「ダウンロード」をタップします。


 

 

[8].クリックすると左図の様になります。 「開く」をタッブします。

 


[9].「Geographica」か「スーパー地形」か、選択します。

ここは

「Geographica」を選択します。


[10].取り込み中


[11].「Yes」をタップします。


[12].「Yes」をタップします。

[13].取り込み完了

Dataが表示されました。


[14].取り込まれているファイル名を見ることができます、

左上の「メニューアイコン」をタップします。

[15].「ファイル」をタップします。
[16].「トラック」をタップします。
[17].ホルダーを10個ほど作って、地域分けしておくと、探しやすくなります。

[18].軌跡トラックのファイルをお友達に送る方法

[14]のメニューをタッブ

[15]のファイルをタッブ

[16]のトラックをタッブ

[17]のようにホルダーが表示された時は、ホルダーを選択

[19].ファイルの左をタッブし、ファイルを選択タップし、印を表示させてから

をタップします。

[20].「GPXメール送信」をタッブします。

Androidスマホのdocomoメールを使用している方は、送れないので、gmailを使用してください。

その為ここでは「GPXエクスポート」 を選択します。

[21].宛先を入力します。空欄をタッブし、宛先を入力します。

連絡先アプリが開き、送り先を選択して入力できる場合もあります。また、履歴から送り先を選択できる場合もあります。

[21].docomoのスマホの「GPXエクスポート」 を選択した場合

左図のようにメールは開かず、アプリの一覧が出ます。ここでgmailを選択します。

宛先を入力してから

[24]. をタップします。

送信完了です。

   
  Back